トップページ > 職員紹介
?光寿苑で働く職員をご紹介します。
 
   
『リユース迷人』
 
細川 浩【在宅課長・企画員】
 
利用者や職員から、『ここ壊れてる。』『不具合あるけど何とかして…。』等々、建物や器具備品修理の依頼やお願いの声があり、大変嬉しいです。
PC関係、メーカー機器の専門知識がなく、専門の技術屋さんに相談や依頼もしますが、できるだけ自前で安く直せて、快適な日常生活を…!
修理依頼を受けてから1ヵ月…3ヶ月が過ぎ、『修理の件、どうなってるぅ?』と問合せの声たち。
独自のアイデアで修理を得意とする『修理名人』、時に『迷い人』、迷惑かける迷人!エッ、そんなぁ〜!……今後とも、宜しくお願い致します。
 
 
   
『リメイク迷人』
 
高橋志保【機能訓練指導員】
 
ここ(光寿苑)へ来て7年。…とは思えないほど、板についてきた方言。特技は、『思いつきと行動!』……その成果は、時に大絶賛!!時に大失敗↓
それでもめげずに日々、『としょれ(お年寄り)の笑顔のために…』何かを企む!!それが最高の楽しみ。
年をとったら若返ろうと無理せず、若づくりせず、年をとったなりにそのままに。障害があったら頑張り過ぎず、使えるところを使う。『できない。』から始まるのではなく、『できること』を見つけられる。
そんなプロ職人を目指しております。時に迷いながら…(笑笑笑)
 
 
   
『リクライニング迷人』
 
高橋 舞【ルーキーに近い介護職員】
 
『私らしさ』というお題で原稿用紙を受け取りましたが、正直困っています。
あえて言うなら、『素直』でしょうか?自分で言うのも恥ずかしいですが、
⇒周りの支えに感謝する。
⇒それを言葉で伝える。
⇒分からないことは知りたい。
すべてあたり前のことかも知れませんが、これができない人っていっぱい居ると思うんです。私も少し前までは素直になれず、周りの人に迷惑ばかり掛けてきました。
だから今は、私らしく、今を大切にしていきたいと思っています。
そうそう、リクライニングのように安楽に自然な感じで……(笑)
 
 
Copyright (C) 2006 Koujukai,Inc. All Rights Reserved.