トップページ > 光寿苑 在宅サービス > ショートステイ
 
 
  要介護状態により、介護保険で利用できる限度日数が定められ、家庭環境、在宅介護状態が極めて困難な場合(特別養護老人ホーム入所待機者)等は、介護保険制度及び福祉サービス(町単独短期入所事業)等の組み合わせにより宅介護支援にあたることが望まれます。
 
 
 
         
 
   
     
     短期入所利用にあたってもっとも最優先にサービス利用とされ、要支援・要介護度によって下表のとおり利用限度日数が定められております。  
       
   
短期入所サービス最大利用可能日数( 1ヵ月)
要支援1 要支援2 経過的 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
16 11 22 24 30 30 30
 
       
    ※上記表利用可能日数は、利用者の支給限度額から光寿苑短期利用可能日数を表します。送迎加算及び他居宅サービス等の利用により、保険給付による利用可能日数は減少されます。短期利用日数は要介護認定有効期間全体のおおむね半数を超えることは出来ません。ただし、利用者の心身の状態等を勘案して特に必要と認められる場合は可能となります。また、連続、30日を超えた利用日は、全額利用者負担となります。  
       
   
   
     在宅介護支援の困難な一人暮らし老人、高齢者夫婦及び施設入所待機者に対し短期入所の延長を行なうことによって、家庭介護者の身体的、精神的負担の軽減を目的としサービス提供が行われます。  
       
   
在宅老人短期入所弾力化事業利用限度日数・ 町委託事業(1ヵ月)
介護保険サービス利用を最優先利用と短期入所サービス最大利用可能日数( 1ヵ月)し、町が必要と認めた利用日数
 
     
   
     *以下の金額は、利用料金の全額が入所者の負担となります。

1.理容サービス
 *光寿苑では、基本的に毎月 1回の理容出前サービスを実施致します。
 (1)理容店実費 : 2,000円 (顔剃あり)  1,800円(顔剃なし)
 (2)苑理容実費 : 1,000円 (軽易な整髪)

2.行政手続き代行費 (切手代・証明手数料など)
 *手続きにかかった実費を頂戴致します。

3.送迎サービス費
 (1)入退所時等送迎料(介護保険給付対象外) :片道1,840円
 *病院または他施設からの入退所及び外出などの送迎は介護保険給付対象外となります。

4.予防注射の実費負担 (インフルエンザ予防注射など)

5.行事参加一部負担金 (一泊旅行等での一部負担)

6.日常生活必要品費
 *嗜好品や衣類品、その他日常生活において通常必要とする物に関わる費用は、実費
  負担となります。

※上記の他、レクリエーション費・買物サービス費・所持金品等の管理費・洗濯費・日常支払代行費等々について光寿苑では当面の間、頂かないことにしております。
 
     
     
     《サービス利用料金基準額》(1日あたりの自己負担額)  
   
項目 要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
@生活介護費用  514円  633円  703円  774円  844円  915円  985円
A機能訓練指導体制加算 12円 12円
介護保険一割負担計  526円  645円  715円  786円  856円  927円  997円
C滞在費(多床室) 320円 320円
D食 費 1,380円 1,380円
滞在費・食費計 1,700円 1,700円 1,700円 1,700円 1,700円 1,700円 1,700円
自己負担合計額 2,226円 2,345円 2,415円 2,486円 2,556円 2,627円 2,697円
 
     ※@Aは介護保険給付に係る1割負担額、DEは滞在費及び食費に係る利用者負担(基準額)となります。  
     
       
   
認知心理症状対応加算 200円/日 日常生活自立度V以上で症状が認められると医師が判断した場合(7日上限)
療養食加算 23円/日 厚生労働大臣が定める治療食(糖尿病食等)を、医師の食事せんに基づき栄養士の管理のもと提供した場合
送迎加算 184円/日 入退所時の送迎を行った場合
 
     ※送迎加算負担は介護保険給付に係る1割負担額、保険給付対象外の場合は実費負担となります。  
       
       
     《特定入所者介護(支援)サービス費に係る負担額度額》(1日あたり)  
   
項目 第一段階 第二段階 第三段階
滞在費(多床室) 0円 320円 320円
食費 300円 390円 650円
 
    ※上記サービスを利用するときは、保険者へ介護保険負担額度額認定書の提出が必要となります。  
Copyright (C) 2006 Koujukai,Inc. All Rights Reserved.